写真家のココロトップ
vol.01 しあわせの贈り物[ハービー・山口さん]

vol.01 しあわせの贈り物「モノクロは、究極のカラー写真だと思う」(ハービー・山口さん)

MESSAGE はじめに

ハービー・山口さんのやさしくてあったかな写真

今回の写真展の感想文にも、大ぜいの人が「やさしい写真、あったかな写真だね」と書いてくれています。それが僕の思うところ。人間が人間を好きになる写真、人間の心が清くなる写真を撮っていけば、いつか僕のように落ちこぼれた人間も分け隔てなく、自分のよさを見つけて過ごしていける社会ができるんじゃないかという願いがある。専門的な技術とかを使わずに、素直に撮った写真ばかりなので、気軽に見ていただけると思う。僕の写真を見て、そんな何かを感じていただければ本望です。

※2009年2月18日、写真展「青空を待っていた日」の会場にて

ハービー・山口写真展 6月20日〜8月16日 川崎市市民ミュージアム「ポートレイツ オブ ホープ〜この一瞬を永遠に〜」

TALK TO YOU 索引

  • [01 PAGE:写真、その魅力をさぐる]次の瞬間には、微笑みは消えているかもしれないけれど大切なのは、微笑みがあったという事実
  • [02 PAGE:ターニングポイント]“Be Punk!”その後の僕の写真かとしての思想は、この時のこの言葉に決定づけられたと思っています
  • [03 PAGE:撮り方アドバイス&身近なこと]たとえば道や通り、広い場所など。奥行きがあることで写真の空気感が変わってきます
写真家のココロ トップへ

ページの先頭へ